時を忘れて、水辺に遊ぶ。

水辺に佇むとき、人はどうして優しい気持ちになるのだろう。水辺で遊ぶ時、人はどうして時を忘れ無邪気になれるのだろう。あなたもきっと元気になる水郷いたくらの水辺のスポット。

群馬の水郷公園

多くの池沼や自然が生かされた総面積10万㎡の 広大なフィッシングパーク。3つの釣り場には ヘラブナが放流される太公望の人気スポット。 また、保護植物タチスミレやマコモ、ダイサギ など貴重な動植物観察も楽しめる。
開園 年中無休、終日
入漁量 500円

揚 船

かつて水害時の交通運搬に使用された揚舟は、現在、谷田川周遊イベント
等に利用され、話題を集めている。

天神池公園

昔ながらの屋敷林豊かな自然景観に恵まれる天神池公園は、「親水」と「水辺学習空間の剔出」をテーマに整備された公園。じゃぶじゃぶ池やキャンプ場、ゲーボールやグランドゴルフ場などがあり、小さなお子様連れからお年寄りまで、家族そろって楽しめる。

ふれあい公園

都市と自然が調和した「賑わいと出会いにみちた水辺空間」は板倉ニュータウンのシンボル的公園。ウオーターステージや水辺の広場、フラワーガーデンなど、心安らぐ空間を演出。夏の板倉まつりの会場としても定着し、例年多くの人出で賑わう。

いずみの公園

自然とふれあう共生の場として「やすらぎと自然にあふれた水辺空間」を演出。
散策路を行くと、季節を彩どる樹木や輝く水面、野鳥のさえずりなど豊かで美しい自然を満喫できる。

東洋大学板倉キャンパス

「国際地域学部]「生命科学部」の2学部を設置した東洋大学板倉キャンパスは、地誠一体型の研学の場。秋の大学祭『雷祭』は、若い熱気で盛り上がる。

渡良瀬遊水地

渡良瀬遊水地は首都圏の総合リソニト地。トライアスロンなどウオータースポーツのメッカとして、また自然観察会や大規模な花火大会会場と しても人気。 33k㎡の広大な面積を誇り、渡良瀬川・思川・巴波川の流量を調整し洪水を防ぐ役割も担っている。